院長紹介

院長 林玄 治

幼少期より育ったこの地域で、子どもからお年寄りまですべての世代の方にお役に立ちたいと思い、2001年に開業しました。

口は命の入り口であり、健康を保つために口腔ケアはとても重要です。
予防歯科医療に、食育も必要と考え日本食育協会のシニアマスターという資格をとりました。

3大栄養素、副栄養素をバランスよく摂る事が大切で、歯の調子が悪くなると炭水化物中心の食事に偏ります。

いろんな食材をバランスよく食べる事、何でも食べられる事がとても大切であり、自分の歯の感覚で何でも食べられるインプラントの専門医の資格も取得しました。

また、歯科技工士の経験をいかし、すでに8本以上の歯を失い、8020が達成できなくなってしまった方の義歯(入れ歯)も全力でサポートさせていただきます。

人生にはいろいろな楽しみがありますが、食べる楽しみ、喜びは生涯つづきます。
しわ、しみ、白髪などの老化とは違い、お口の環境は努力次第で、若々しさを保てます。

いつまでも食べる楽しみを持ち続け、健康寿命を延ばすために、最大限のお手伝いをさせていただきます。

経歴

  • 愛知学院大学歯科技工専門学校 本科 専修科 卒
  • 藤田保健衛生大学歯科口腔外科 技工部 勤務
  • 朝日大学歯学部 卒
  • 医療法人至誠会 二村医院(愛知県刈谷市) 勤務
  • 医療法人寿恵野歯科 開院

所属学会・資格

  • 日本口腔インプラント学会 専修医 専門医
  • 日本顎咬合学会 認証医
  • 日本健康食育協会 シニアマスター
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本歯科審美学会
  • 日本矯正歯科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 国際歯周内科学研究会

ロゴの由来

この地区で育ち、寿恵野保育園・寿恵野小学校を卒業したので、 子どもからお年寄りまで地域の方に愛されるように寿恵野歯科としました。 寿恵野歯科の所在地は鴛鴨町であり、 鴛鴨の鴛は、鴛鴦(おしどり)のオスをあらわします。 SUENOのSにオスの鴨をキャラクターとして考え、数本の木は院長の林を表しています。 このキャラクターのかもは、大府市明成歯科医院の川尻先生によるデザインです。

  • スタッフ募集
  • 医院ブログ
  • キッズ写真館
  • 院内感染防止対策
  • 院内感染防止対策

▲ Page Top